足をくずして、よろしくどうぞ

夢の3分間劇場

スーパーフードなど未知の食べ物にチャレンジする時に気を付けたい事

更新日:

スーパーフードお菓子まで登場してくれた昨今。スーパーフードとは何なのか、食べる時に気を付けることはあるのか。あらためて記しておきたいと思います。

スーパーフードとは

スーパーフードとは、

  • ひとつの食品なのに栄養価が高い食品
  • いろんな栄養素がバランスよく入っている

食品のこと。

海藻、植物、穀物、木の実、といった食品がある。

発酵食品や調味料もスーパーフードに入る。

元祖はアメリカ発

名前がスーパーフードって英語だけに、本拠地はアメリカ。

スーパーフードがアメリカで注目されはじめたのは2000年初期の頃だそうです。

1980年代からこの言葉は使われ始めていたようですが、アメリカの健康熱心なハリウッドセレブや、歌手たち(マドンナ、ミランダカー、など)が

マリレイ
食べてるわ♡

と発言したことで多くの人に知られるようになったそうです。

みのもんたさんみたいですね。

日本で流行ったスーパーフードたち

日本では常に様々な食品ブームが起こってはおりますが、スーパーフードという視点から見ると、

スプラウト、アサイー、スーパーカムカム、キヌア、亜麻仁油、などが該当するのではないかと思われます。

日本が誇る発酵食品だってスーパーフードだ

しかし、日本が昔から食してきた

  • 発酵食品
  • 調味料の数々

等を使った食べ物だってスーパーフードだと思っています。

近年、発酵食品に対する関心も増えてきました。乳酸菌、玄米から発行させるもの、甘酒、キャベツの発酵食品、味噌づくり、などなど情報がたくさん出ていて、気軽に作ることにチャレンジできるようにもなってきました。

スーパーフードの摂り方

マリレイ
どうも。アレルギーをたくさん持つ、弱体な管理人です…

というわけで、健康になりたい~~という強い憧れのもと、

たくさんの健康食品やスーパーフードを試してきました^^

食品は、合うと合わないが人によって激しく違います。

10人いたら、10人とも同じ食品が合う、ということは、実は、ありません。

合わない人は、必ず何割か(よく1~2割は合わないって言われます)の割合で発生します。

ここで、このように長期に渡り色々な食品を事前知識なく、自分の体で人体実験として試した結果

弱い人でも安全にスーパーフードなどの食品を摂取するために感じたコツがみえてきましたので、ご紹介したいと思います。

摂取のコツ1:少量を、様子を見ながら、コツコツと。

体が弱かったり、アレルギーがあったりする人にとっては、「食べ物は、危険物」でもあります。

食べ物とは、外部から侵入する異物でもあるためです。

食べ物が合わない。

体内で毒のように過剰反応する。

美味しいのに、皆と一緒に食べられない…。

とても悲しいし、悔しいんですが、よくあることなんです。

食べ物が危険物というのは、ある側面では、事実です。

他の人が理解してくれなくて「でもこれ、おいしいよ?」とか言われても、自分の体にはあわない、と思ったら、

マリレイ
私には合わないみたいなの~
、と交わしましょう。

高いものをせっかくかったのに!となる場合もありますが、合わない、と判断したら、もったいないとか言わずに、すぐに辞めて様子を見ましょう。食品より自分の体の方が高いんだからね。

自分の体調とうまく付き合いながら、慎重に、丁寧に、合うものを探していきます。

カメ先生
また、生のものは、アレルギー反応が出やすい面もあるんじゃ

スーパーフードの多い南米・熱帯地域の植物、などは自分の生まれ育った日本とは気候が違う食べ物です。

そもそも体が受け付けるのかどうか分からないという意識から食べ始める事が必要だと思います。

また栄養素が高すぎて体が受け付けない場合や、濃度が高すぎて過剰反応を起こす場合もあります。

スーパーフードの良い所は、食品ゆえに自分で量が調節できるところ。

少量ずつ、様子をみながら、自分の体に相談しながら、優しく摂取していきましょう。

摂取のコツ2:食べ忘れた頃が体の飽きどころ。ちょうどいい止めタイミング

40代になってくると、体内の栄養素がぐっと減ってきます。

だからこそ高栄養のスーパーフードが体内に入ると、乾いたスポンジが水を吸う様に、体は美味しく感じてどんどん摂取してしまいます。

ここで調子に乗って食べ過ぎてしまうと逆転現象が起こる場合があります。

逆転現象は、アレルギーや、下痢、じんましん、鼻血、顔色の悪さ、などとして出ます。

逆転現象は、短期間で起こる場合と、食べ続けて数年目で唐突に出る場合とがあります。

例えば玄米や、にがりなど、栄養が特に高いと言われる食品は、最初は食べると薬になりますが、数年続けると、毒に変わることがあるといいます。

理由は、ある栄養分が過剰に体内に入ることで不要な物=毒素に反転したり、消化できないほど固い皮が、未消化の分がカスのようになって、体内に残っていったりするからです。

ですので玄米食が長い人は顔色が悪い人もいます。

食べ忘れるのはいいことだ!体の潜在的な防衛反応を知る

そもそもアレルギーとは過剰反応のこと。

体は食べ過ぎによるアレルギーが出る前に、「食べ飽きて忘れる」という作戦に出る事があります。

マリレイ
しまった、今朝、食べ忘れた~、

というと、飽きっぽくて罪悪感を持つかもしれませんが、実は、体が無意識に調整していると思ってください。

食べ忘れ始めたら、ちょっとお休みする。

また興味の向くものが出てくるまで、別のものを美味しくいただく。

これは、体の知恵です。

忘れたといって悪びれる必要はゼロ。

自分の体の声を優先していきましょう。

こんなのもあります

1

自分の好きなことをやりたい、会社勤めが本当に嫌だ、指図されず自由に生きたい、会社に振り回されるのは嫌だ、自分の仕事を作りたい、そう思う瞬間、山ほどあります。 最近では、副業もOKになってきましたし、ネ ...

-

Copyright© 夢の3分間劇場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.