糖質制限とチョコレートのこと 2017→2019

体について

2017年頃のお菓子コーナー

つい先日、ファミマに立ち寄ったら、スーパーフードのお菓子コーナーができていました。

おお(^^♪感動。嬉しい。場所は健康志向のメッカ・ナチュラルローソンではなく、ファミマです。やるなファミマ。と思いました。

お菓子とお砂糖と健康

私はお菓子好きです。お菓子を食べた時の幸福感(体の満たされ度合)がたまらないです。

ストイックに小麦粉抜き、お肉抜き、などの○○抜き食事をいくつか試したことがあるのですが、最も難しいのが、砂糖抜きでした。

そして見様見真似で食事制限をやりすぎると、健康にも心にも、栄養素と余裕がなくなって、

  • 後から体にしわ寄せが(鉄分不足などの形で)きてしまう
  • 我慢していた分、ドカ食いなどの反動がある
  • 生活に幸福感がなくなる

ってのも経験したので、それ以来、ハードな禁止をしないようにしています。

結局、長年健康情報を調べていて思うことは、現代の栄養学や健康の本から得られる結論が「バランスよく食べましょう」だ、ということです。

抜いた分、後々何かが足りなくなってしまう。それ以来、摂取禁止ではなく、食べ方を変えることで、お菓子なんかも、うまく付き合えるようになってきました。

ポイントは裏にあり

話はコンビニに戻ります。私はこの棚を前にして、嬉しくなってしまいました。

どれにしようかな~(^^♪

棚に並ぶお菓子を見ながら、どれを選ぼうかな?というとき、私が真っ先にやるのは、裏面のチェックです。

これは個人的な体質なんですが、以下のものが入っているとじんましんや、頭痛が出ます。

・人工のビタミン類
・強い香料
・人工甘味料

そのため、裏の原材料を見て、できるだけシンプルな構成のお菓子を選びます。

自分が何を食べると具合が悪くなるかは、1か月でもいいので、食べたものと体調をメモするといいです。すんごいめんどうですけど、顔に蕁麻疹出ると自分のダメージがでかいので、しょうがなくやりました(笑)

ファミマコーナーで選んだ一品

で、裏面を見ながら選んだのはこちらのお菓子。

食べるサプリカカオ70×チアシードチョコレート 森永製菓

シンプルな内容物ですね。人工甘味料は入っていません。中身は個包装になってまして、たまに食べたい時に便利です。

味は、濃いカカオのチアシード。カカオが濃いと、苦み+酸味のような独特なビター感があります。

1個の厚さは薄いのですが、カカオが濃いので、一枚プラスしてコーヒーなんかあると、チョコレート欲が満たされます。
ここまでは、2017年に書いた話です。

で、残念ながら2019年現在、この商品も、ファミマコーナーも、廃番しちゃったようです。

でも廃れたわけではなくて、健康志向ブームはさらに盛り上がりを見せたという話なんです。

2019年のおすすめお菓子(チョコ)

たった2~3年で、お菓子はより健康志向、高機能になりました。

高カカオのものや、GABA,乳酸菌が入ったものなんかがメインに並ぶようになりました。

現在は、糖質調整(糖質制限ではなく)を取り入れていて、これがえらく体調がよいということもあって、お菓子をたくさん食べなくなりましたが、それでも月に1度はチョコが食べたくなります。

そんなときに食べるのは、この2品です。

明治ザ・チョコレート

まずパッケージがかわいくて惚れます。カカオ率が高くて高級っぽいです。なんか、大事にチビチビ食べてしまうので、ちょっと食べに向いてると思いました。

全シリーズ入りのAmazon限定セットがかわいいっす。

カレドショコラシリーズ

定番になるつつある、安定のおいしさです。
香料若干入ってますが、1個食べなら大丈夫(^^)
個別包装なのがすごく気に入っていて、1回に食べるのを1枚にできます。
ミルクはまろやかで美味しいですが美味しすぎるので、1枚でチョコレート欲を抑えるためにもビターを買っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました